JALと住商、米社と提携=「空飛ぶ車」サービスを検討

経済・ビジネス

日本航空(JAL)と住友商事は12日、ヘリコプター製造事業などを傘下に収める米ベル・テキストロンと「空飛ぶ車」分野で業務提携したと発表した。ベル社が開発する機体を使い、日本やアジアで物流・タクシー事業の展開を検討する。2020年代半ばの事業化を目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 日本 米国