安倍首相、やじを謝罪=「厳に慎む」―衆院予算委

政治・外交

衆院予算委員会は17日午前、安倍晋三首相と関係閣僚が出席して集中審議を行った。冒頭、首相は12日の質疑で立憲民主党の辻元清美幹事長代行に「意味のない質問だよ」とやじを飛ばしたことについて「不規則な発言をしたことをおわびする」と謝罪した。「今後、閣僚席からの不規則発言は厳に慎むよう、首相として身を処していく」とも述べた。

立憲など主要野党はやじに強く反発し、13日の予算委は流会となった。自民党の森山裕、立憲の安住淳両国対委員長は17日の集中審議で首相がおわびすることで合意していた。

衆院予算委員会の冒頭、自身のやじについて謝罪し、頭を下げる安倍晋三首相(中央)=17日午前、国会内衆院予算委員会の冒頭、自身のやじについて謝罪し、頭を下げる安倍晋三首相(中央)=17日午前、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 政局 日本