マンション価格8360万円=バブル期上回り、過去最高―1月首都圏

経済・ビジネス

不動産経済研究所が17日発表した1月の首都圏(東京都、神奈川、埼玉、千葉各県)の新築マンション平均価格(1戸当たり)は前年同月比47.9%上昇の8360万円だった。バブル期に記録した7497万円(1990年11月)を上回り、過去最高を更新。東京都心部で高額物件が発売され、平均を押し上げた。

東京23区では平均価格が1億511万円と、約27年ぶりに1億円を超えた。港区などの高額物件が寄与したという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 景気動向・マクロ経済 統計 日本 東京都