大成建設、3Dプリンターで橋を製作=柱や梁への本格活用を検討

経済・ビジネス

大成建設は18日、建設用3Dプリンターを活用して製作した橋を報道向けに公開した。同社によると、プレストレストコンクリート構造(PC構造)の橋の製作に3Dプリンターを活用し、強度確認まで行ったのは国内初という。今後は橋に限らず、柱や梁(はり)への本格適用も目指し、研究開発を加速する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 日本