民俗芸能「風流踊」提案へ=ユネスコ無形文化遺産―文化審

政治・外交 文化 社会

文化審議会は19日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の候補に、全国各地で伝承されてきた盆踊りなどの民俗芸能を「風流踊」として一括提案することを決めた。既に登録済みのチャッキラコ(神奈川県三浦市)を拡張する形で、計37件の一括登録を目指す。

政府は関係省庁連絡会議で正式決定し、3月末にユネスコへ提案書を提出。2022年のユネスコ政府間委員会で登録の可否が審議される見通し。

提案対象は、綾子踊(香川県まんのう町)や郡上踊(岐阜県郡上市)、京都の六斎念仏(京都市)など。死者の供養や豊作祈願、雨乞いなどの祈りを込め、華やかな衣装を身に着けた人々が歌や笛などに合わせて踊る民俗芸能で、37件はいずれも国の重要無形民俗文化財に指定されている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 文化政策 文化 文化・歴史(文系的) 社会 日本 神奈川県 東海 岐阜県 京都府 京都市 四国 香川県