ソフトバンクG、5000億円調達=手元資金を拡充

経済・ビジネス

ソフトバンクグループは19日、子会社の携帯大手ソフトバンクの株式の一部を担保に最大5000億円を借り入れると発表した。みずほ銀行など国内外の金融機関16社から調達し、社債の償還などに向けて手元資金を拡充する。

ソフトバンクグループがソフトバンク株式を担保に資金調達するのは初めて。同グループは、2021年12月までに約1兆円の社債償還を予定している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資金運用・調達・新規上場 日本