トランプ氏、東京五輪「開催望む」=新型コロナへの対応評価

政治・外交 暮らし

【ワシントン時事】トランプ米大統領は26日、ホワイトハウスで記者会見し、日本で新型コロナウイルスの感染者が増加する中でも、東京での五輪開催を「望んでいる」と述べた。一方で五輪までの期間が「いささか窮屈だ」とも指摘し、感染収束が遅れ開催に支障が出る事態に懸念も示した。

トランプ氏は先に、安倍晋三首相から五輪に招待され、出席を検討中だと明らかにしている。会見では、日本政府の対応に関し「プロとして(優れた)仕事をしていると聞く。うまくやると思う」と評価し、楽観的な見方を示した。

また、現在は中国滞在者だけが対象の米入国規制を韓国やイタリアに広げる可能性について「適切な時期にそうするかもしれないが、今はその時期ではない」と語った。中国政府の対応に関しては「習近平国家主席と先に長時間(電話で)話したが、彼は本当に一生懸命やっている」と前向きに評価した。

26日、ホワイトハウスで新型コロナウイルス対策について記者会見するトランプ米大統領(AFP時事)26日、ホワイトハウスで新型コロナウイルス対策について記者会見するトランプ米大統領(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 暮らし 中国 米国