皇居で大嘗宮の地鎮祭=即位関連行事が終了

社会

皇位継承に伴う伝統儀式「大嘗祭」の舞台となった大嘗宮を撤去した後の地鎮祭が28日午前、皇居・東御苑で行われた。昨年5月1日に始まった即位関連の儀式や行事はこれで全て終了した。

地鎮祭には宮内庁幹部や工事関係者計9人が参列。大嘗宮の跡地で、宮中祭祀(さいし)をつかさどる掌典が祝詞を読み上げた後、敷地内の計10カ所に絹の布などを埋めた。

大嘗宮は昨年11月の大嘗祭終了後、東御苑で一般参観が行われ、その後解体された。廃材は大半がバイオマス発電の原料などとして再利用された。今月21日には廃材の一部を焼却する行事が行われた。

大嘗宮の跡地で行われた地鎮祭=28日午前、皇居・東御苑大嘗宮の跡地で行われた地鎮祭=28日午前、皇居・東御苑

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本