東京都、豊洲も一般客入場禁止=競り見学、すし店の利用不可―新型肺炎

社会

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都は観光客に人気の豊洲市場(江東区)への一般客の入場を3月15日まで禁止とした。2月29日から同市場の入り口には「見学者入場不可」の看板が立てられており、マグロの競り見学や、すし店など飲食エリアの利用もできなくなっている。

市場内のすし店関係者は「1月から大幅に客が減っているため、市場の関係者だけでは商売にならない」と不安の声を上げている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 社会 日本 東京都