トヨタ、中国・天津にEV工場計画=1300億円投資

経済・ビジネス

【北京時事】トヨタ自動車は中国・天津市で、電気自動車(EV)など「新エネルギー車(NEV)」を生産する工場の建設を計画している。地元当局の資料によると、合弁子会社の天津一汽トヨタ汽車が総額85億元(約1300億円)を投じ、同市浜海新区に年産20万台の工場を造るとしている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 設備投資 国際業務 中国 日本