東京五輪開催「全力尽くす」=IOC、予定通りの準備強調

スポーツ

【ローザンヌ(スイス)時事】国際オリンピック委員会(IOC)は3日、スイスのローザンヌで理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で今夏の東京五輪開催を懸念する声を受け、「7月24日開幕に向けて全力を尽くす」とする声明文を出した。予定通りに準備を進める姿勢を強調し、中止や延期の可能性を打ち消した。

IOCのバッハ会長は、通常の理事会よりも多く集まった報道陣に対応。「2020年東京五輪の成功について、われわれは引き続き自信を持っている」と述べた。

IOCによると、東京五輪組織委員会や東京都、日本政府、世界保健機関(WHO)による合同作業部会が2月中旬に設置された。理事会後に記者会見したアダムス広報部長は、国連を含む関連機関とも連携しているとし、「あらゆる助言が、五輪の準備を予定通りに進められるというものだった。他は全て臆測にすぎない」と断言した。

新型コロナウイルス感染拡大で懸念される東京五輪開催に関して声明文を発表後、会場を後にするIOCのバッハ会長(奧)とアダムス広報部長=3日、スイス・ローザンヌ(AFP時事)新型コロナウイルス感染拡大で懸念される東京五輪開催に関して声明文を発表後、会場を後にするIOCのバッハ会長(奧)とアダムス広報部長=3日、スイス・ローザンヌ(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ 日本