中小企業に無利子・無担保融資=臨時休校、保護者の休職中給与補償―安倍首相

政治・外交 暮らし

安倍晋三首相は7日、首相官邸で開いた新型コロナウイルス感染症対策本部で、感染拡大の影響を受けた中小企業を対象に、日本政策金融公庫に創設する特別貸付制度を通じ「実質無利子・無担保」の融資を行う考えを示した。

首相は「大変厳しい状況に置かれている全国の中小・小規模事業者に、しっかりと事業を継続してもらえるよう、資金繰りについては前例にとらわれず強力な支援策を講じる」と述べた。

また、政府が要請した全国の小中高などの臨時休校の影響で休職を強いられた保護者には、国費で給与を補償すると表明。休暇を取得した正規・非正規従業員に給料を支払った企業に対し、国が助成金で財政支援する方針を強調した。

首相は、休校中の子どもを預かる「放課後児童クラブ」や学校教室を活用した地域の取り組みを挙げ、全額国費で運営を支援すると表明。学校給食中止の影響についても「きめ細かい支援を行う」と語った。

新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する安倍晋三首相(左から3人目)=7日午後、首相官邸新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する安倍晋三首相(左から3人目)=7日午後、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 文教政策 労働・雇用行政 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 暮らし 日本