株価急落「適切に対応」=安倍首相

政治・外交

安倍晋三首相は10日の政府・与党連絡会議で、新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な株価急落などを踏まえ、「各国当局、日銀とも連携を密にしながら、必要があれば先進7カ国(G7)、20カ国・地域(G20)の合意に沿って適切に対応していく」と述べた。

首相は「世界経済の先行きに対する不透明感がある中で、金融市場でも神経質な動きが見られる」と指摘。その上で「日々変わる情勢変化の先を見通しながら、国民の命と健康を守ることを最優先に、やるべき対策をちゅうちょなく決断し、実行していく」と強調した。

政府・与党連絡会議で発言する安倍晋三首相(右から2人目)=10日午後、首相官邸政府・与党連絡会議で発言する安倍晋三首相(右から2人目)=10日午後、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 政党 日本