G7、新型コロナ対策で協調確認=財務次官級協議を開催―米

政治・外交 暮らし

【ワシントン時事】米財務省は12日、マッキントッシュ財務次官(国際担当)が同日、新型コロナウイルスの感染拡大対策をめぐり、先進7カ国(G7)で財務次官級協議を行ったと明らかにした。声明で「G7は新型コロナに関する世界的な衛生、経済的影響への取り組みで国際協調する」と説明した。

米国は今年のG7議長国。金融市場の動揺が収まらないことを受け、経済や金融システムへの影響を注視する重要性を確認したとみられる。

G7は感染拡大を踏まえ、4月に米国で開催を予定していた対面形式による財務相・中央銀行総裁会議をテレビ会議に切り替えた。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース (経済)年金・医療・社会保障政策 暮らし 米国