上皇ご夫妻、高輪皇族邸に31日転居=19日から葉山と御料牧場に―宮内庁

社会

宮内庁は13日、上皇ご夫妻が31日に仮住まい先となる高輪皇族邸(東京都港区)に転居されると発表した。引っ越し作業に伴い、19~31日は葉山御用邸(神奈川県葉山町)と御料牧場(栃木県高根沢町、芳賀町)に滞在する。仮住まい期間は1年半以内の見通し。その間、「仙洞仮御所」となる。

現在のお住まいの皇居・吹上仙洞御所には改修工事終了次第、天皇、皇后両陛下と長女愛子さまが赤坂御所(港区)から移り住む。その後、バリアフリー工事などを施した赤坂御所に上皇ご夫妻が入居して「仙洞御所」となる予定。

高輪皇族邸は1973年に高松宮邸として建てられ、鉄筋コンクリート造りの地下1階、地上1階建て。土地面積は約2万平方メートル、建物の延べ床面積は1592平方メートル。2018年6月から改修工事が始まり、19年3月に完了した。

上皇ご夫妻が転居される高輪皇族邸=11日午後、東京都港区(代表撮影)上皇ご夫妻が転居される高輪皇族邸=11日午後、東京都港区(代表撮影)

上皇ご夫妻が転居される高輪皇族邸の玄関=11日午後、東京都港区(代表撮影)上皇ご夫妻が転居される高輪皇族邸の玄関=11日午後、東京都港区(代表撮影)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本 栃木県 東京都 神奈川県