東京五輪に延期論=米大統領発言受け―政府

政治・外交 社会 暮らし スポーツ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7月の開幕が予定されている東京五輪の延期論が13日、政府内で浮上した。トランプ米大統領が1年延期に言及し、開催を危ぶむ声が一段と強まった。世界保健機関(WHO)のパンデミック(世界的流行)宣言で事態の収束が見通せなくなる中、「今秋」「来年」などの案が取り沙汰されている。

政府関係者は世界的な感染拡大に触れ、「日本で収束できても海外で広がっていれば、予定通りの開催は難しい」と語った。今後も収束の兆しが見えなければ、延期に向けて具体的な検討に入る可能性を示唆した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 文教政策 健康・医療 暮らし 社会 オリンピック一般もの スポーツ (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本 米国