G7首脳、16日にTV電話会議=新型コロナ対策協議へ

政治・外交

【パリ時事】フランスのマクロン大統領は13日、ツイッターで、16日に先進7カ国(G7)首脳が緊急のテレビ電話会議を行うと明らかにした。マクロン氏は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、「ワクチンと治療に関する取り組みを調整し、経済・財政的な問題に対処する」と述べた。

電話会議は、マクロン氏が議長国を務める米国のトランプ大統領をはじめG7各国首脳に提案。AFP通信によると、G7の首脳会議がテレビ電話で行われるのは初めて。トランプ氏が欧州からの入国を禁止する中、マクロン氏は多国間の連携を主導し、感染拡大に歯止めをかけたい考えだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際会議 フランス