新型コロナ対応でG7連携=日英首相が電話会談、東京五輪開催へ協力

政治・外交

安倍晋三首相は15日、英国のジョンソン首相と約40分間、電話会談した。世界で感染が広がる新型コロナウイルスに対応するため、日英両国を含む先進7カ国(G7)が緊密に連携していく重要性を確認。夏の東京五輪・パラリンピックの開催に向け、両国が協力していくことでも一致した。

安倍首相は新型コロナウイルスに対する日本の取り組みを説明。「世界経済の下振れを抑える観点からG7がしっかり対応していく姿を示すことが重要だ」と強調した。

集団感染が発生した英船籍のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」をめぐり、安倍首相は「人道的見地から支援した」と語った。ジョンソン首相は日本の対応に謝意を示した。

首相官邸に入る安倍晋三首相=15日午後、東京・永田町首相官邸に入る安倍晋三首相=15日午後、東京・永田町

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 フランス 日本 米国