米ユニクロ全50店を一時休業=新型コロナ感染拡大で

社会 暮らし 経済・ビジネス

ファーストリテイリングは17日、米国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現地のカジュアル衣料品店「ユニクロ」の全50店を一時休業すると発表した。従業員や顧客の安全確保が目的で、営業再開は米当局と協議しながら判断する。

中国のユニクロ店舗では、武漢市を中心に約30店が休業を続けている。欧州では、フランス22店、スペイン4店、イタリア1店とそれぞれ国内全店を一時休業している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 経営一般 中国 フランス 日本 米国