キリン、国産ウイスキー2種発売=15年ぶり新ブランド

経済・ビジネス

キリンビールは17日、同社の国産ウイスキーでは約15年ぶりとなる二つの新ブランド「富士」と「陸」の新商品を発売すると発表した。国産ウイスキーはハイボール人気などで、各社とも原酒が不足し、年代物商品を中心に販売終了が相次ぐ。キリンは新ブランドの投入で、国内外でのシェア拡大を目指す。

富士は静岡県の蒸留所で造った原酒だけを使い、甘く豊かな香り。飲食店向けで、価格は6000円前後。4月21日に発売する。欧米への輸出を想定し、海外でなじみのある富士山をブランド名に採用した。

陸は海外の原酒をブレンドし、水割りなどさまざまな飲み方に合う。1500円前後と手頃な価格に設定した。発売は5月19日。

キリンビールが新たに発売する国産ウイスキー「富士」と「陸」=17日午後、東京都千代田区キリンビールが新たに発売する国産ウイスキー「富士」と「陸」=17日午後、東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新製品 日本 東海 静岡県