全国初、ゲーム依存対策条例=子どもは「1日60分」―香川県議会

政治・外交 社会 暮らし

子どもがインターネットやゲームに依存するのを防ぐため、利用制限を求める全国初の「ネット・ゲーム依存症対策条例」が、18日の香川県議会本会議で賛成多数で可決、成立した。18歳未満の子どものゲーム時間を1日60分、休日は90分までとする「目安」を示したことなどが柱。施行は4月1日。

ネット・ゲーム依存症対策に関する条例を賛成多数で可決した香川県議会=18日午前ネット・ゲーム依存症対策に関する条例を賛成多数で可決した香川県議会=18日午前

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 教育 暮らし 社会 日本 四国 香川県