スカイマーク、再上場延期=新型コロナで市況悪化

経済・ビジネス

航空会社スカイマーク(東京)が、今年前半と見込まれていた東京証券取引所への再上場を延期する方針であることが18日、分かった。新型コロナウイルスの影響で旅客需要は大幅に減少している上、株式市場も不安定な動きが続いており、上場する環境にないと判断した。

スカイマークは2015年に民事再生法の適用を申請して経営破綻し、上場廃止となった。投資ファンドのインテグラルやANAホールディングスの支援を受けて再建を果たし、19年10月に東証に再上場を申請していた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資金運用・調達・新規上場 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 東京都