G7サミット、テレビ会議に=新型コロナ対応で―米政府

政治・外交

【ワシントン時事】米ホワイトハウスは19日、首都ワシントン近郊のキャンプデービッド山荘で6月に予定されていた先進7カ国首脳会議(G7サミット)について、テレビ会議の形式で行われることを明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、議長を務めるトランプ大統領が決定したという。

ホワイトハウスの報道担当官は声明で、サミットで大統領補佐役の「シェルパ」を務めるクドロー国家経済会議(NEC)委員長が、参加各国にテレビ会議での実施を伝達したと述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 ドイツ EU フランス イタリア 日本 米国