トヨタ、従業員1人がコロナ感染=工場勤務、濃厚接触者11人―愛知

経済・ビジネス

トヨタ自動車は20日、高岡工場(愛知県豊田市)に勤務する20代の男性従業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同社で感染が確認されたのは初めて。トヨタによると、現在は愛知県内の医療機関で療養中で、症状は落ち着いている。社内の濃厚接触者は11人に上るという。

男性は3月14日に発熱し、週明けの16日から勤務を休んでいた。発熱が続き、19日にウイルス検査を受けたところ、感染が確認された。勤務していた生産ラインは、19日に一時停止し、消毒完了後に稼働を再開した。濃厚接触者は自宅待機しているという。

豊田章男社長は「全事業所に関わる話として受け止め、他拠点でも注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進めていく」との談話を発表した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 東海 愛知県