クルーズ除き1000人超=国内の新型コロナ感染

社会 暮らし

国内の新型コロナウイルス感染者は、20日も50人以上が新たに判明し、これまでに確認された感染者は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者712人を除き1000人を超えた。

海外から戻った人の感染確認が相次ぎ、同日はスペイン、ポルトガル、アイルランド、オランダ、フィリピンなどからの入国者が検査で陽性となった。

このほか、埼玉県で旅行添乗員の女性の感染も分かった。大分市では「大分医療センター」の医師や看護師ら職員4人と、元入院患者1人の感染が判明。大分県などは院内感染の疑いがあるとみている。

一方、20日は東京都の70代男性、名古屋市の高齢男性、クルーズ船に乗っていたカナダ国籍の70代男性の死亡が確認され、国内の死者は35人、クルーズ船は8人となった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 日本 東海 愛知県 名古屋市