熊本知事に蒲島郁夫氏4選=前市長を破る

政治・外交

任期満了に伴う熊本県知事選は22日に投開票され、無所属で現職の蒲島郁夫氏(73)が、無所属の新人で前熊本市長の幸山政史氏(54)を破り、4選を果たした。全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中での選挙戦となり、投票率は45.03%で前回を下回った。

蒲島氏は、自民党県連と公明党県本部の支援を得たほか、連合熊本をはじめ幅広い団体からの推薦を受けて、組織戦を展開。現職知事として「政務より公務優先」の姿勢を打ち出して新型コロナウイルス対応に注力していることをアピールするとともに、2016年の熊本地震からの「創造的復興」を掲げ、支持を固めた。

蒲島郁夫氏蒲島郁夫氏

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 選挙 行政一般(政治欄向け) 日本 九州 熊本県 熊本市