旭化成子会社、人工呼吸器を増産=生産25倍目指す

経済・ビジネス

旭化成は25日、米子会社のゾール・メディカル(マサチューセッツ州)が、人工呼吸器の増産を始めたと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による需要増に応え、生産台数をこれまでの約25倍に当たる月1万台まで引き上げることを目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産 日本 米国