トヨタ、中国全4工場を通常操業に=天津も部品調達にめど

経済・ビジネス

トヨタ自動車は27日、新型コロナウイルスの感染拡大から生産規模を縮小していた中国・天津市の完成車工場について、従業員の安全確保や部品調達にめどが付いたとして、30日に通常操業へ戻すことを明らかにした。これにより、トヨタは新型ウイルス流行の震源地となった中国の完成車工場全4カ所で従来の稼働体制を回復する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 中国 日本