京産大の感染者16人に=都内では13人、死者4人―新型コロナ

社会 文化 暮らし 政治・外交

京都産業大(京都市北区)のゼミの卒業祝賀会に参加した学生ら8人の新型コロナウイルス感染が30日、京都、和歌山、富山、香川、徳島各府県で新たに確認された。同大では29日までに学生8人の感染が判明。感染者は計16人となった。京都市は「大学内でクラスター(小規模な感染集団)が発生したと言って問題ない」と説明した。富山県での感染確認は初めて。

京産大のゼミの祝賀会には、欧州を旅行し感染が判明した1人を含め、計31人が参加しており、感染者はさらに増える可能性がある。

また、京都府井手町の職員3人の感染も判明。この3人は感染した京産大の学生1人と一緒に私的な交流会に参加し飲食していた。

25日から5日連続で40人以上の新規感染者が出ていた東京では、新たに13人の感染者を確認し累計は443人になった。都は前日が日曜日で検査持ち込みが少なかったことによる一時的な減少とみており、「ここ数日からすると少ないが安心はできない」(内藤淳福祉保健局長)としている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 芸能 文化 社会 健康・医療 暮らし (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本