G20行動計画、検討開始=新型コロナでテレビ会議

経済・ビジネス

日米欧や中国など20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁は31日夜、テレビ会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大への対応策を協議した。G20首脳声明で財務相・中銀総裁による行動計画の策定などが打ち出されたのを受け、具体的な検討を始めるよう事務レベルの作業部会に指示した。

行動計画は、感染拡大による経済の悪影響を食い止めるための各国の効果的な参考事例を基に作成するとみられる。

会議には、麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁のそれぞれ代理として、武内良樹財務官と日銀の内田真一理事が参加した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済国際会議 日本