純利益予想を9割下方修正=コロナによる市場混乱で―第一生命HD

経済・ビジネス

第一生命ホールディングスは1日、2020年3月期の連結純利益予想を170億円に下方修正すると発表した。当初予想(2260億円)を9割以上下回る。新型コロナウイルスの感染拡大などで金融市場が混乱。海外を中心に金利が急激に低下したことや、グループ企業の大幅な株価下落を業績予想に反映させる。

配当など株主還元の原資となるグループ修正利益(2400億円程度)の予想は修正しない。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 日本 東京都