全国植樹祭、来年に延期=園遊会も見送り検討―新型コロナ

社会

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、天皇、皇后両陛下が出席される予定だった5月の全国植樹祭が来年に延期される見通しであることが1日、関係者への取材で分かった。

全国植樹祭は両陛下が臨む四つの主要地方行事の一つで、今年は島根県大田市で5月31日に開催が予定されていた。1950年の第1回以降毎年行われており、延期は初めて。同27日に予定されている両陛下主催の春の園遊会も、感染拡大の状況を踏まえ、見送りが検討されている。

春の叙勲も、皇居・宮殿で天皇陛下自らが勲章を手渡す大綬章親授式などは実施するが、受章者がまとめて陛下に会う「拝謁(はいえつ)」は行わない方向で検討が進められている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本 中国 島根県