五輪聖火、福島で展示始まる=Jヴィレッジで1カ月間

スポーツ

東京五輪の1年延期に伴い、大会組織委員会は1日、聖火リレーのスタート地点に予定されていた福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」で、聖火の展示を始めた。2日から30日までの一般公開に先立ち、関係者向けの展示セレモニーを実施。ランタンに格納された聖火が運び込まれ、施設内のホールに設置された。

福島県のJヴィレッジでの聖火展示を前に、記念撮影する東京五輪・パラリンピック組織委員会の布村幸彦副事務総長(左)と野地誠福島県文化スポーツ局長=1日午後福島県のJヴィレッジでの聖火展示を前に、記念撮影する東京五輪・パラリンピック組織委員会の布村幸彦副事務総長(左)と野地誠福島県文化スポーツ局長=1日午後

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ 日本 東北 福島県