5G普及へ地方基地局を共同整備=KDDI、ソフトバンクが新会社

経済・ビジネス 科学 技術

携帯電話大手のKDDIとソフトバンクは1日、高速大容量の次世代通信規格「5G」商用サービス開始を受け、地方での基地局整備を加速させるため、共同出資による新会社を設立したと発表した。都市圏にとどまる5Gサービスを全国に広げるには、採算性の低い地方基地局が課題。両社は共同整備と相互利用を柱にコストを抑えつつ、5G普及に弾みをつけたい考えだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 科学 技術 インターネット 新会社 日本 東京都