東芝、東証1部に復帰申請=昇格基準緩和で道筋

経済・ビジネス

東芝は3日、東証1部への昇格申請を行ったと発表した。米国での原発事業の損失処理で債務超過に陥った同社は2017年8月に2部に降格となっていた。東証が昇格基準を緩和したことで早期の1部復帰を目指す。

東証は2月に昇格基準を緩和した。これまで監査法人の適正意見が付いた有価証券報告書が5年分必要だったが2年分に短縮され、早期復帰への道が開けていた。東証は数カ月をかけて東芝の内部管理体制などを精査し、結論を出す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 日本