ANA、インド線を5月末まで運休=新型コロナ影響

経済・ビジネス

全日本空輸(ANA)は8日、新型コロナウイルスの影響で出入国規制が強化されていることを受け、羽田―デリーなどインド3路線の運休期間を延長すると発表した。新たに25日~5月31日まで計180便の運航を取りやめる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース その他企業(事業継続BCP・リスク管理) インド 日本 東京都