新型コロナ、1時間で判定=検査試薬発売―島津製作所

経済・ビジネス

島津製作所は10日、新型コロナウイルスに感染したかどうかの検査時間を大幅短縮できる試薬を20日に発売すると発表した。工程の一部を省き、2時間以上かかっている検査を約1時間で済ませることができる。国内の医療機関や検査受託会社に販売し、5月以降は輸出も目指す。

試薬は、のどや鼻の粘膜に含まれるウイルス遺伝子を増やして調べる「PCR法」で使う。ウイルスのリボ核酸(RNA)を抽出・精製することなく判定でき、検査にかかる人手を減らせて人為的なミスも防げるという。

価格は100検体分で税抜き22万5000円。月間10万検体分を生産する。

島津製作所が20日に発売する「新型コロナウイルスの検出試薬キット」(同社提供)島津製作所が20日に発売する「新型コロナウイルスの検出試薬キット」(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産 日本