超党派議連の靖国参拝中止=春の例大祭、新型コロナで

政治・外交

超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)が東京・九段北の靖国神社への春季例大祭(21~22日)に合わせた集団参拝を中止することが分かった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置。複数の関係者が13日明らかにした。

超党派議連は例年、春と秋の例大祭、8月の終戦記念日に合わせて一斉に参拝しており、取りやめは異例。8月の参拝については「コロナの状況を見ながら判断することになる」(関係者)という。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 日本 東京都