東レ、マスク材料増産へ=来月以降、最大2.7倍

経済・ビジネス

東レは13日、使い捨てマスクの材料となる繊維シート「不織布」について、来月以降に国内メーカー向け供給量を現在の2.7倍に引き上げると発表した。現在の月3000万枚分から最大8000万枚分になる。

不織布の生産設備をマスク用に集中させて増産体制を整え、新型コロナウイルスの感染拡大で急増する需要に応える。今年度生産する国内向け医療用防護服も前年度比3倍に増やすことを検討している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産 日本