治療薬の開発効率化=東洋紡がコロナ検出キット

経済・ビジネス 科学 技術

東洋紡は13日、最短1時間以内で新型コロナウイルスの抽出や測定が可能な検出キットを発売した。製薬会社や研究機関向け。通常2時間半以上かかるPCR検査の時間を大幅に短縮できるため、治療薬開発の効率化が期待できる。

ノロウイルスなどの検出の際に用いる、酵素で遺伝子を増幅させる同社独自のノウハウを応用。国立研究開発法人の日本医療研究開発機構の支援を受け、北里大や国立感染症研究所と共同開発した。

検体から遺伝子を抽出、増幅させる時間を大幅に短縮した東洋紡の新型コロナウイルス検出キット(同社提供)検体から遺伝子を抽出、増幅させる時間を大幅に短縮した東洋紡の新型コロナウイルス検出キット(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 販売・価格改定・販促・見本市など 日本