一日の委員会数、絞り込み=与野党、秘書感染で対策急ぐ―新型コロナ

政治・外交

自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は13日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの感染抑止のため、一日に開催する委員会数を絞り込み、出席議員を減らすことで合意した。東京・永田町の議員会館に勤務する秘書の感染が初めて確認されるなど、対策が急務となっていた。

政府は「人と人の接触機会8割削減」の目標を掲げている。これに合わせ、衆院議員の定数465人のうち、一日の登院数を2割に当たる90人程度となるよう、開催する委員会数を調整する。

会談後、森山氏は「国会全体として7、8割(の出席減)が守れるようにやりたい」と記者団に強調。安住氏は「国会も範を示さなければ駄目という話で一致した」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 日本 東京都