メルカリとヤフー、政府配布の布マスク「出品禁止」=違反時は削除

経済・ビジネス

フリーマーケットアプリ大手メルカリは14日、政府が全世帯に2枚ずつ配布する布マスクの出品を禁止すると発表した。違反行為が認定された場合は、商品の削除やアカウントの利用制限などの措置を取るという。

インターネットオークションサイト「ヤフオク!」運営元のヤフーも同日、「禁止物に該当する」として、出品を控えるように利用者に求めた。

メルカリとヤフーは3月、高額転売が相次ぎ社会問題化したことなどを受け、マスクの出品を禁止した。

安倍晋三首相は1日、マスクの品薄を受け、全世帯への布マスクの配布を発表したが「2枚だけもらっても…」との困惑や、「アベノマスク」とやゆする声が上がった。

厚生労働省は布マスクについて、「今週後半以降、感染者数が多い都道府県から順次配送を開始する」としている。

政府が全戸配布する布マスクの出品を禁止するとしたメルカリのお知らせ政府が全戸配布する布マスクの出品を禁止するとしたメルカリのお知らせ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 消費者対策 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本