スバル、愛知2工場を一時停止へ=ボーイング向け航空部品

経済・ビジネス

SUBARU(スバル)は17日、航空機部品を製造する愛知県の2工場を一時停止すると発表した。20日から5月1日まで稼働を見合わせる。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、納入先の米航空機大手ボーイングが生産を停止していることに伴う措置。

一時停止するのは、愛知県半田市の半田工場と半田西工場。両工場は主翼と胴体をつなぐ中央翼などを製造している。新型コロナ拡大でボーイングが米サウスカロライナ州の工場での生産を一時中止しており、輸出が困難になった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 東海 愛知県 米国