東京感染者、最多201人=国内死者220人に―新型コロナ

社会 暮らし 政治・外交

国内では17日、新たに550人以上の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京都によると、1日当たりで過去最多の201人を確認。都内の感染者が200人を超えたのは初めてで、累計では2794人となった。

小池百合子知事は同日の定例記者会見で、「非常に逼迫(ひっぱく)している状況が続いていることに変わりない」として、都民に改めて外出自粛を求めた。

北海道でも最多となる33人の感染が判明。東京で7人、北海道で2人、埼玉、千葉、神奈川、岐阜、大阪、兵庫、福岡で各1人が死亡し、死者は全国で計220人となった。

札幌市の国立病院機構北海道がんセンターでは、看護師と入院患者ら13人の感染が判明した。同センターでは16日にも4人の感染を確認。いずれも消化器内科病棟に入院や勤務をしており、同市はクラスター(感染者集団)と判断。厚生労働省は18日にも対策班を派遣する。同市では、札幌呼吸器科病院でも入院患者ら5人の陽性が新たに確認され、同病院での感染者は計35人となった。

兵庫県警は、県警本部刑事企画課の40代男性警部ら2人が新たに感染したと発表した。県警は接触の可能性がある同課職員らを自宅待機とした。県警全体での感染者は計13人となった。

記者会見する東京都の小池百合子知事=17日午後、都庁記者会見する東京都の小池百合子知事=17日午後、都庁

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本