リコー、フェースシールド生産開始=5月までに8000個、医療機関に無償提供

経済・ビジネス

リコーは20日、新型コロナウイルスの感染拡大で需要の高まっているフェースシールドの生産を始めたと発表した。4月に1000個、5月に7000個の計8000個を製造し、全国の感染症指定医療機関に無償で提供する。

プリンターなどを製造している神奈川県厚木市の工場で手掛ける。できるだけ早く届けるため3Dプリンターを活用し、専用の金型も用意する。

同社は、英国の工場でフェースシールドの生産を始めており、現地の国営医療制度「国民保健サービス(NHS)」に提供している。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会活動 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 神奈川県