新幹線、臨時列車全て運休=24日から、コロナで利用客減―JR各社

社会

JR東日本など新幹線を運行するJR各社は20日、24日以降の新幹線の臨時列車を全て運休にするとそれぞれ発表した。新型コロナウイルスの影響で全国的に外出自粛が広がり、利用客や予約が大幅に減少しているため。臨時列車は各社の運行本数全体の数%~2割を占める。

JR東は5月1~31日の全臨時列車の運休を既に決定。今回、4月24~30日についても運休を発表した。発売済みの乗車券などは手数料なしで払い戻しに応じる。

JR西日本とJR九州は6月末まで全ての臨時列車の運行を取りやめる。JR東海は5月6日まで運休し、それ以降も状況を考慮して判断する。JR北海道は5月までの臨時列車の運休を決めている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 運輸・交通 社会 日本