「安倍首相が負担同意」とIOC=東京五輪の追加経費

スポーツ 政治・外交 東京2020

【ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大のため来年7月23日開幕に延期された東京五輪の追加経費について、「安倍晋三首相が2020年大会の契約に基づき、日本が引き続き負担することで合意した」との見解を公式サイトに掲載した。

さらに「引き続き経費の分担に責任を負う」とし、IOCの負担分は数億ドル(数百億円)になるとの認識を示した。大会の追加経費は競技会場の再確保や人件費などを含め、総額で数千億円に上ると見込まれている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの 東京五輪・パラリンピック IOC