邦人退避へ航空便継続=日エチオピア首脳が確認

政治・外交

安倍晋三首相は21日、エチオピアのアビー首相と電話会談し、新型コロナウイルスの感染拡大への対応を協議した。安倍氏は同国国営エチオピア航空について「アフリカ各国から邦人が帰国するための不可欠な航空便となっている」と述べ、在留邦人退避のため運航を続けてほしいと要請。アビー氏は運航継続を約束した。

外務省によると、今月18日には邦人約300人がアフリカ各国からエチオピアに集まり、エチオピア航空の定期便などで帰国の途に就いた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本