外国人留学生、31万人超と過去最多=昨年5月時点―学生支援機構

社会 暮らし

独立行政法人日本学生支援機構は22日、国内の大学などに在籍している外国人留学生数が2019年5月1日時点で31万2214人(前年比1万3234人増)と過去最多だったと発表した。

内訳は、大学や短大など高等教育機関が22万8403人(同1万9502人増)、日本語教育機関が8万3811人(同6268人減)。国・地域別では、中国が12万4436人、ベトナム7万3389人など。

政府は20年をめどに留学生30万人の受け入れを目指す計画を策定している。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入国規制により、今年は昨年より人数が減少する見通し。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 教育 暮らし 社会 中国 日本 ベトナム