神戸製鋼が一時帰休=大手3社実施へ―新型コロナ

経済・ビジネス

神戸製鋼所が、従業員を一時的に休ませる「一時帰休」を実施することが22日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大による鋼材需要の減少を受けた措置。日本製鉄、JFEスチールも既に一時帰休の実施を発表しており、高炉を持つ鉄鋼大手3社がそろう見通しとなった。

神戸製鋼の一時帰休はまず、鉄鋼の主力生産拠点である加古川製鉄所(兵庫県加古川市)などで実施し、同社全体に対象が広がれば1万人規模に膨らむ。月内に労働組合に提案し、詳細を詰める。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 兵庫県